篠原奈緒子のmy best!プチプラ&デパコスから厳選!新作リップ!|渋谷のメイクレッスン「Amabile」

中文

Tel:03-5774-4821

【電話受付】10:00~19:00 ※土日祝除く

Reservation

News

コラム

篠原奈緒子のmy best!プチプラ&デパコスから厳選!新作リップ!

季節に合わせて服装を変えるように、メイクにも変化が欲しくなるもの。リップは顔全体の雰囲気をガラッと切り替えるアイテムではあるものの、種類も色味も豊富すぎて、“しっくりくる”1本に出会うのはなかなか難しいですよね。そこで今回は、春夏にピッタリの新作リップを、4点紹介致します。

【その1】ジルスチュアート 「リップブロッサム:68」/3,080円(税込)

ジルスチュアートのリップは、かわいらしい色味が多いイメージですが、新色の68番は、年齢やファッションを問わずにおすすめできる、春色のテラコッタカラーです。オレンジやテラコッタはなかなか難易度の高い色ですが、この色はツヤ感が出て上品に仕上がるので、チャレンジしやすいと思います。ゴールドの細かいラメが今っぽさ全開で、華やかな顔になれますよ。

食事をするとカラーがほとんど落ちてしまうので、メイク直しはこまめに必要ですが、このリップには小さな鏡がついているので、ササッとお直しできて苦ではないです。しっとり潤うつけ心地と、テクスチャが柔らかく塗りやすいのはいいポイントですが、リップを出しすぎるとポキッと折れそうなので注意が必要です。

 

 

その2】アンブリオリス「コンフォートリップバーム:コーラルヌード」/2,200円(税込)

メイクアップアーティストなら誰しも持っていると言っていい、保湿クリーム「アンブリオリス」から出たリップ。塗ると唇がとっても潤って、しっとりします。長時間つけていても乾燥しない優れものです。色つきリップクリームにはなかなかないカラーなので、ほかの商品とは一線を画す新しさを感じています。

潤うのにベタベタ感はなく、シアーなツヤと細かいラメ感も今っぽい。ただ、色づきはナチュラルなので、リップメイクをしっかりしたい人やマットリップが好きな人には、ちょっと物足りないかもしれません。逆に、ナチュラルメイクが好きな人で、マンネリメイクに悩んでる場合は、春っぽさと今ぽっさをプラスできるので、かなり“推せる”アイテムです。テクスチャが柔らかめなので、唇の縦ジワがカバーできないのは難点。でも、香りがめちゃくちゃよくて個人的に好きです!

 

 

【その3】レブロン「キスクッションリップティント:310オレンジパウト」/1,300円(税込)

唇が薄かったり、口が小さくてオレンジ系のリップが似合わないと悩んでいる人におすすめの新作カラー。ピンク味が混じっているので、肌なじみのいい色です。色味だけでなく、スポンジでポンポンしながら塗るタイプなので、ふわっとした唇に仕上がるのもおすすめポイント。まず唇の中央にしっかりとつけてから、外側に向けて少量をぼかしていくようにつけると、ナチュラルなグラデーションになって、唇の形状の悩みを気にせず仕上がりますよ。

塗ってからすぐは潤いますが、しばらくすると乾燥してしまうのは残念。事前にリップクリームでしっかり保湿する必要がありますね。香りは好みが分かれる気がするので、実際にテスターで試したほうがよさそう。落ちにくさはなかなかで、完全に色が消えてなくなってしまうことはありません。

 

 

【その4】ヴィセ アバン「リップ&アイペンシル:015」/1,320円(税込)

リップライナーでリップ全体を塗るメイク方法は、私たちプロのメイクアップアーティストはよく使う技。プチプラでしっくりくるリップライナーは、今までなかなか見つからなかったのですが、このヴィセ アバンは芯の硬さがちょうどよくてお気に入りです。新作のオレンジはラメがかわいく、ポップな印象。これから夏に向けても活躍する色でしょう。

唇全体にも使いつつ、アイメイクのポイントとして目尻にも少し色を引くと、バランスのいいオレンジメイクが仕上がります。ペンシルタイプなので、唇にしっかりとフィットして色が落ちにくいのもいいです。毎回削って使わなければいけないところだけ、少し面倒くさいのですが……。

 

 

 

ページトップへ