篠原奈緒子のmy best!スティックコンシーラーのおすすめ人気ランキング11選|渋谷のメイクレッスン「Amabile」

News

コラム

篠原奈緒子のmy best!スティックコンシーラーのおすすめ人気ランキング11選

No.1

カネボウ化粧品スティックコンシーラーA ナチュラルベージュ

ナチュラルベージュ
  • ライトベージュ
  • ナチュラルベージュ

265円(税込)

小さめサイズで、優れた携帯性がうれしい

顔にスルスルと伸びる、なめらかなテクスチャが魅力。日本人の肌になじむナチュラルベージュで、シミ・そばかすをカバーしやすいでしょう。リップクリームのようなコンパクトサイズサイズのため、ポーチの中でかさばらないのもうれしいポイントです。

コンシーラーを持ち歩いて、メイク直しに使いたいときにおすすめですよ。

分類 化粧品
タイプ スティック
カラー ナチュラルベージュ,ライトベージュ
内容量 3g
SPF
PA
日焼け止め機能 なし
アレルギーテスト済

 

 

 

 

 

No.2

井田ラボラトリーズキャンメイク カラースティックコンシーラー

ナチュラルベージュ
  • ナチュラルベージュ
  • ベージュオークル
  • アプリコット

715円(税込)

なめらかな質感で凹凸にたまりにくい

肌なじみのよいなめらかなテクスチャで、目立つニキビ跡やシミ・小鼻の赤みをしっかりカバー。シワにたまりにくいので、ちりめんジワが気になる目元や口元のほうれい線にも使えます。保湿成分配合で乾燥しにくく、長時間崩れにくいのも魅力です。

ニキビ跡やシミだけでなく、目元や口元のカバーにも使いたい人は、要チェックですよ。

分類 化粧品
タイプ スティック
カラー ナチュラルベージュ
内容量 1.9g
SPF
PA
日焼け止め機能 なし
アレルギーテスト済

 

 

 

 

 

 

No.3

ドリームカクシーラー EX

ライトベージュ
  • ナチュラル
  • ライトベージュ

1,723円(税込)

シミ・くすみだけじゃない!アザや傷跡もしっかり隠す

カバー成分の酸化チタンだけでなく、スクワラン・マカデミアナッツ油などの保湿成分も配合。シミやくすみだけでなく、アザや傷跡にもなじんで目立たなくします。1.5cmの幅の広い断面で広範囲に塗りやすく、汗や水にも強いので長時間きれいな仕上がりが続くでしょう。

あらゆる肌悩みをしっかりカバーしたい人にうってつけです。

分類 化粧品
タイプ スティック
カラー ライトベージュ
内容量 10g
SPF
PA
日焼け止め機能 なし
アレルギーテスト済

 

 

 

 

 

No.4

資生堂マキアージュ コンシーラースティック EX

カラー
2ナチュラル
  • 1ライト
  • 2ナチュラル
  • 3ダーク

2,076円(税込)

隠したことがわからないような自然な仕上がり

シミやそばかす・色ムラを自然にカバーし、コンシーラーを使ったとわからないほど一体感のある仕上がりが叶います。日中の肌を紫外線から守る、SPF25・PA++のUVカット効果があるのもうれしいポイント。控えめなゴールドカラーの、高級感ただようパッケージも魅力です。

ナチュラルな仕上がりのコンシーラーを探している人は、要チェックです。

分類 化粧品
タイプ スティック
カラー ナチュラル
内容量 3g
SPF SPF25
PA PA++
日焼け止め機能 あり
アレルギーテスト済

 

 

 

 

 

 

No.5

REDアクア・アクア オーガニックスティックコンシーラー

ナチュラルベージュ
  • ナチュラルベージュ
  • ピンクベージュ

2,035円(税込)

植物やフルーツ由来の美容成分を豊富に配合

モモ葉エキス・ヨーロッパキイチゴエキスなど、植物・フルーツ由来の美容成分をたっぷり配合しています。植物ロウ成分をベースに作られており、伸びがよく肌にぴったりと密着して厚塗り感が出にくいのが魅力。カバー力がありながら石けんオフできて、シリコーンフリーを採用した肌にやさしい設計です。

ナチュラルな設計で、やさしくカバーしたい人はチェックしてみてください。

分類 化粧品
タイプ スティック
カラー ベージュ
内容量 1.7g
SPF
PA
日焼け止め機能 なし
アレルギーテスト済

 

No.6

ファンケルスティックコンシーラー レフィル

ライト
  • ライト
  • ミディアム

1,320円(税込)

ケースとリフィル別売りで、リピートしやすい

透明感のあるライトカラーで、クマやくすみを目立ちにくくします。コンシーラーケースが別売りなので、リピートしたいときはレフィルを購入するだけ。防腐剤・石油系界面活性剤・合成色素といった、5種類の添加物は不使用です。

同じアイテムを長く使い続けたい人や、添加物の有無が気になる人は、手にとってみてはいかがでしょうか。

分類 化粧品
タイプ スティック
カラー ライト,ミディアム
内容量
SPF 25
PA PA++
日焼け止め機能 あり
アレルギーテスト済

 

 

 

 

 

No.7

オルビススティックコンシーラー

ナチュラル
  • ライト
  • ナチュラル

1,430円(税込)

肌になじんで色ムラを自然にカモフラージュ

肌なじみ・密着性を高めるのに役立つ成分の、アミノフィクサーを配合しています。日本人の肌を考えたカラーリングで、コンシーラーを塗っているとバレにくいナチュラルな仕上がりに。紫外線吸収剤を使用せず、SPF30・PA+++のUV防止効果を実現していますよ。

コンシーラーによるメイク浮きが気になる人は、要チェックです。

分類 化粧品
タイプ スティック
カラー ナチュラル,ライト
内容量 3.2g
SPF 30
PA PA+++
日焼け止め機能 あり
アレルギーテスト済

 

 

 

 

 

No.8

Oz link&STYLEVINTORTE ミネラルシルクコンシーラー

2,530円(税込)

クレンジング不要で石けんでオフOK

石油系界面活性剤・紫外線吸収剤・タルク・シリコンなどは無添加で、クレンジング不要で石けんオフが可能。シミや目の下のクマなどを厚塗り感なくカバーして、健康的な肌を演出します。ホホバ種子油・シルク・セラミドなど、肌にうるおいを与える保湿成分も配合していますよ。

石けんで落とせるコンシーラーを探している人にうってつけです。

分類 化粧品
タイプ スティック
カラー 肌なじみのよい色
内容量 3g
SPF SPF25
PA PA++
日焼け止め機能 あり
アレルギーテスト済
No.09

東陽化学研究所ビノワ 薬用ホワイトニングコンシーラー

1,000円(税込)

ビタミンC誘導体を含む薬用コンシーラー

メラニンの生成をおさえ、シミ・そばかすを防ぐ有効成分のビタミンC誘導体を配合。うるおい成分のスーパーヒアルロン酸やコラーゲンも含んでいます。円柱のような形なので、広いパーツには面、小さくカバーしたいパーツには角といったように、幅広い部分にアプローチできますよ。

日焼けによるシミ対策をしながら、うつくしい肌を目指したい人にうってつけです。

分類 医薬部外品
タイプ スティック
カラー
内容量 3.6g
SPF
PA
日焼け止め機能 なし
アレルギーテスト済

 

 

 

 

 

No.10

ケサランパサランカバーリングファンデーションN

アイボリー
  • アイボリー
  • オークル

2,360円(税込)

スムーズな塗り心地で肌にしっくりなじむ

スムースフィットオイルでコーティングした微粒子カバーパウダーにより、なめらかな塗り心地と肌なじみのよさを実現。スリムなスティックで、肌悩みを細やかにカバーします。3つの植物エキスで作られた複合美容成分を配合し、ふっくらとうるおいのある肌を目指せるでしょう。

なめらかで塗り心地のよいコンシーラーを求める人は、注目してみてください。

分類 化粧品
タイプ スティック
カラー アイボリー
内容量
SPF
PA
日焼け止め機能 なし
アレルギーテスト済

 

 

 

 

 

 

No.11

粧美堂MRB 薬用美白 CCスティックコンシーラー

1,620円(税込)

2つの有効成分でメイクしながら美肌ケアが叶う

ニキビ・肌荒れ予防にフォーカスし、有効成分のグリチルレチン酸ステアリルとビタミンC誘導体を配合しています。SPF50+・PA++++の高いUVカット機能もついており、肌を紫外線からきっちり保護。着色料・香料・紫外線吸収剤などを含まず、肌へのやさしさにこだわって作られています。

クリーンで明るい肌を目指す人は、手にとってみてはいかがでしょうか。

分類 医薬部外品
タイプ スティック
カラー
内容量 3g
SPF
PA
日焼け止め機能 なし
アレルギーテスト済

 

 


 

 

 

スティックコンシーラーの上手な使い方は?

スティックコンシーラーの上手な使い方は?

スティックコンシーラーは、肌になじませることが大切。テクスチャが硬めで肌から浮きがちなので、しっかり肌に密着させましょう。指や水で濡らした3Dパフを使ってぽんぽんと叩き込むと、きれいにカバーできますよ。小鼻の周りや口元の際といった細かい部分は、手の甲にコンシーラーを取り出し、コンシーラーブラシやハウス型スポンジの先のとがったところで塗りましょう。

コンシーラーを使うタイミングも重要。パウダーファンデーションとあわせる場合は、下地のあと・ファンデーション前が一般的といわれています。リキッドタイプの場合はファンデーション後の塗布を推奨している商品もあるので、メーカー推奨に従いましょう。

 

 

 

 

ページトップへ